×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← TOPページへ 
〜ウエディング ペーパーアイテムの作り方 〜


ペーパーアイテムの作り方
 招待状
 出欠席はがき
↑私が作ったペーパーアイテムのサンプルをページ末に載せています、
必要な方はダウンロードしてご利用下さい
プリマージュを利用してのペーパーアイテム作りを紹介します。


私の作ったペーパーアイテム達
私が作ったペーパーアイテムです。凝ったものではないですが、世界に1つだけしかない私だけのペーパーアイテムです。


 招待状
【用意したモノ】
プリマージュ ばらシリーズ ホワイト サイズA5
・トレーシングペーパー A5サイズ
・A4用紙(半分に切って使用)
既製品のA5サイズの招待状を表紙に使って、中紙には半分に切ったA4用紙にチャペルとバラの画像を印刷して、その上にトレーシングペーパーを重ね、トレーシングペーパーに招待状の文章を印刷しました。



 出欠席はがき
【用意したモノ】
・インクジェット用はがき
郵便局で売られているインクジェット用のはがきに印刷しました。
画像は後日UPします



 プロフィールパンフレット
【用意したモノ】
・A4用紙
表紙にはプリマージュの素材を使って印刷し、中にはお互いのプロフィール、出逢ったきっかけを小さい頃の写真をつけて印刷しました。



 式次第&席次表
【用意したモノ】
プリマージュ ばらシリーズ ホワイト サイズA4
既製品のA4サイズの席次表を使って、中側に席次表を、外側には披露宴のプログラムと私たちのお礼を印刷しました。
席次表はExcelを使って、プログラムとお礼はWordを使って作りました。
画像は後日UPします



 席 札
【用意したモノ】
プリマージュ プレーンシリーズ クリーム A6カード
・招待状で使わなかったA5用紙(半分に切って使用)
・茶色のリボン
・グルーガン(接着剤)←ホームセンターや手芸店で2000円前後で売っています
席札に名前を印刷して、小さなリボンを作りグルーガンで接着しました。中紙は招待状で使わなかったA5用紙を半分に切って、そこにお礼と新しい住所を印刷しました。
画像は後日UPします



ペーパーアイテムのQ&A
Q1.招待客全員のペーパーアイテムを作るのは大変そう。。。
A.ペーパーアイテムですが招待客全員のものを用意する必要はありません。
招待状は1家族に1通だし、席次表だって同じです。例え招待客が100名だったとしても親戚の人は夫婦連れが大半ですよね?「100枚作るのは大変そ〜」と尻込みしている方、実際披露宴に呼ぶ人の数をあらかじめ数えてみてから、作る作らないを判断してもいいと思います。


Q2.手作りのものにしたいけど、時間がない。
A.時間がなくても自分らしいペーパーアイテムは作ることができます。
私もそうですが、一般に販売されている招待状のセットなどをうまく利用してみてください。自分らしい招待状や席札をきっと作ることができると思いますよ!
また、自分のまわりで手伝ってくれる人はたくさんいると思います。カレシだったりお母さんだったり姉妹だったり、友人だったり。自分1人で抱え込まず、手伝ってもらえるところは存分に甘えてしまいましょう!


Q3.何から手をつけていいかわからない。
A.まずはじめに、自分がどういうイメージの結婚式がしたいかを考えます。
例えば、可愛らしい雰囲気でしたいとか、海をイメージしたものにしたいとか、そういう「こんな感じがいいな〜」くらいのイメージを決めてください。
そのイメージからメインカラーを決めたり、メインモチーフ(例えばクローバーやハート、天使だったりバラだったり)を決めてください。
そして、注文するならそれに近いものを、自分で作るのであれば素材探しをしていけばいいのではないかと思います。


Q4.席札の名前で、”様”をつける人とつけない人がいるってほんと?
A.そのとおりです。
兄弟姉妹には”様”はつけません。しかし、結婚している兄弟姉妹には”様”はつけます。


Q5.小さな子供さんに席札を用意する必要はある?
A.私の場合、3歳くらいまでの子供さんは「○○○○様 ○○ちゃん」という風にお母さんと両名で席札を作りました。もちろん、席次表でも同様に作りました。


Q6.パソコンを持っていなくても手作りのものはできますか?
A.もちろんできます。
パソコンをお持ちでない場合、1番簡単なのは席札だと思います。少し時間はかかりますが、来て下さるお客様の名前を1つ1つ自分の字で書くというのも手作り感たっぷりでとてもいいと思います。
またお礼のメッセージを1つ用意して、コンビニで枚数分印刷、席札に貼り付けてもいいのではないでしょうか?
紙に関しても、市販の2つ折りの自立型の席札や席札立てが必要なカードなど様々あるので、自分の好みにあわせて使うといいと思います。






←Back