×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 大阪満喫の旅 〜
3日目 難波&海遊館、天保山マーケットプレイス
朝はゆっくり8時起床。今日の予定は難波で遊んだ後、海遊館へ。
10時にはホテルを出て、地下鉄を使って難波へ。そこでアクシデント発生!なんと地下鉄の本町駅近くで不発弾が発見され(!)、本町駅で停車しないという掲示が・・・。海遊館へは難波駅〜本町駅〜大阪港駅というルートが1番早いらしいのです(調べただけで実際はよくわからない)。その他のルートは考えていなかったので、Machiちゃんピンチ!です。でも、旦那さんは「なんとかなるやろ」とのんきにしているので、私も「まぁなんとかなるかな」という安易な気持ちで難波行きの地下鉄に乗り込みました。のんきな2人です。

難波駅について、どこに何があるのかわからないのでまずは道頓堀を目指して歩きました。しばらく歩くと大きなカニの看板が!テレビで何度も見たことのある”かに道楽”の看板発見!そして、近くの橋を渡るとグリコの大きな看板発見!これこそ大阪!って感じで、すっごいワクワク♪
ドンキ・ホーテに行ったり、道頓堀極樂商店街(大阪の食べ物のフードテーマパーク)でいっぱいおいしいもの食べたりして過ごしました。

おなかもいっぱいになったので、そろそろ海遊館へ行くことに。駅について駅員さんに不発弾のことを聞いたらお昼前に通行止めの解除がされているということでちょっと安心。地下鉄を乗りついで大阪港へ。
海遊館の他に天保山にある大観覧車にも乗りたかった私。チケットを買いに行くとまたまたすごい人。。。まずはじめに観覧車に乗ることにしたんだけど、そこでも待ち時間45分。もし観覧車に乗らずに海遊館に行ったとしても40分待ちだということを聞いて、素直に観覧車の列に並ぶことにしました。
待つこと45分。やっと自分達の番になりました。今まで小さな観覧車しか乗ったことがなかったので、怖いと思ったことはなかったのですが、はじめて観覧車が怖いって思ってしまいました。それぐらい頂上は高かったです。少し怖かったけど、そこからの眺めは本当にキレイで、ちょっとかすみがかかっていたけど大阪の町を見渡すことができました。たった15分の空中遊泳だったけど、本当に乗ってよかったです。

その後は海遊館に行ったのだけど、これまたすっごい人。待ち時間40分。やっと海遊館に入れたと思ったら館内もすごい人、人、人。お魚をゆっくり見ることなんてできません。背の低い私は人の隙間をぬってちょこちょことしか見ることができませんでした。大きなじんべいザメや写真を撮ろうとしたらいつも邪魔するエイや赤ちゃんなのに大人くらい大きくて可愛らしくない(?)ペンギンの赤ちゃんとか少しは見ることができたけど、やっぱり水族館はゆっくりのんびり見るものですね。ちょっと残念でした。

海遊館もそこそこに、隣の天保山マーケットプレイスでぶらぶら。なにわ食いしん坊横丁で自由軒の”名物カレー”を食べて、その後は神戸港へ向かい、船に乗って帰路につきました。

3泊4日の旅で、普段歩きなれていない私達は歩きっぱなしのこの旅行で少々疲れてしまいましたが、いっぱい遊んでいっぱい食べて、2人で思い出に残る楽しい旅行ができました。
また将来、子供ができたら今度はみんなでゆっくりと大阪の町を楽しみたいなって思います。

ちなみに今回の旅行で、体重が2キロ近く太ってしまい、元の体重に戻すのにタイヘン苦労してしまいました。さすが食いだおれの町、大阪です(笑)



←Back